時にはジャンル外のおすすめ本を読もう

IT技術職の中でもっとも知名度の高いシステムエンジニアは、名称から分かるようにシステムの開発や構築、テストといった基本となる仕事を請け負っています。そういったことからスキルを磨くのはもちろん必要となるのですが、開発に関してはアイディアやイメージ力といったものも必要になってくるもので、休みの使い方が重要になるでしょう。日夜忙しく働いていると、休みくらいは好きなことをしたいと思いますし、心身のリフレッシュは必要なことです。ただそれだけでは将来に役立つことはなく、ここにもうひとつ付け加えてみるといいでしょう。それがジャンル外のおすすめ本を読むことで、スキルアップのためにシステム関連の本だけを読むのではなく、まったく関係ないジャンルの本をチェックするのも必要になるのです。

学ぶことは必要ですが、同じジャンルばかりでは知識に偏りが出てしまうでしょう。そして無関係なところにヒントがある場合もあるので、眺めてみると面白い発想ができるきっかけになるかもしれません。そして積極的に外部に行くのもよく、新しい経験というのは心をリフレッシュさせる効果が大きいのです。体を休めることはできても、心はそのままといった場合は多く、特にIT技術職のように神経を使う作業は心を休めることも必要になります。常にコンディションを良い状態にしておくために、休みは有効に活用するのがよく、時には普段の自分がしないことを行うのもおすすめです。

Leave a Reply