システムエンジニアに推薦の人心掌握術の本

システムエンジニアにはすでにプログラマーとして仕事の実績がある人は多く、プログラミングで不安に感じることは少ないです。一方でシステム開発の仕事では、コミュニケーションの面で不安に感じるエンジニアは少なくありません。これまでプログラミング一筋でスキルアップしてきた技術者が、今度はクライアントやチームスタッフとのコミュニケーションでつまずく場合もよくあります。システムエンジニアになれば、直接プログラミングを行うだけでなく、人と接して意見交換や交渉を行う機会が増えます。

そこでシステムエンジニアのおすすめ本であるのが、人心掌握術に関するノウハウ本です。相手の心を掴むスキルを身につけると、クライアントやチームスタッフとのコミュニケーションに不安を感じることは少なくなります。相手がどのような事を考えていて、意見を通すためにどのように対処すればいいのか、人心掌握術を心得ているとそのスキルが活かせます。これからプロジェクトリーダーやマネージャーへキャリアアップすると、さらに人心掌握術の重要性は高まります。

ただし人心掌握に関するノウハウを記した書籍は数が多く、どれを読んでいいのか迷うのも事実です。そこでまずはビジネス業界で、管理職へのおすすめ本として挙げられている代表的な書籍をピックアップして目を通すのが賢明です。名著とされている書籍であればその内容はお墨付きであり、コミュニケーションのスキルアップに期待できます。
今自分が身につけておくべきスキルはなんなのか、またキャリア形成の上で役立つスキルはなんなのか、自分が置かれた状況や心境に応じた本探しをしている方への参考サイト:http://forse-osusumebooks.com/

Leave a Reply